高校生で顔脱毛しても安全なの?

高校生で脱毛なんて!という親もいますが、実は今は高校生で脱毛する人がとても多く、
なかには小学校のうちから脱毛に通うような子もいます。

 

間違った方法で自己処理を続けるよりも、正しい知識を知って脱毛することは大切!

 

大人になって後悔しないために、きちんと「脱毛」について理解をしておきましょう。

 

 

高校生で脱毛は早い?効果はあるのか?

高校生で脱毛が早いかどうかは、毛周期が安定しているかどうかにもよるので個人差があります。

 

ホルモンバランスが不安定な時期はムダ毛が濃く見えたり、脱毛回数が増えることがあります。

 

そのため、高校生の場合は
回数制限があったり、効果がない場合の保証などの条件が決まっていることも。

 

小中学生に比べれば高校生はだいぶ安定してきていますが、成長段階であれば
毛が再生してしまう可能性もあります。

 

効果がないというよりは「また生えてくる可能性がある」と考えておいた方が良いでしょう。

 

とはいえ、何もしなかったり自己処理を続けていることを考えれば、
確実に脱毛をする方が良いです。

 

いじめやコンプレックス、オシャレを楽しめないなどマイナス面を感じているなら、
また生えてくる可能性はあっても、現状の産毛から解放されることはとても良いことです。

 

ただし!

毛周期云々だけでなく、脱毛後のケアが面倒だ・・・という高校生には脱毛が早い!と言えます。

 

脱毛中は日に焼けないようにしたり、保湿をしっかりしなくてはいけません。

 

学生の場合は、部活や体育など紫外線を避けられないこともあるので、しっかり対策をすることと、
スキンケアも面倒という人でも、しっかり保湿をしないと、痛みやトラブルの原因になります。

 

コンプレックスを解消して高校生でも顔脱毛の効果をしっかり実感するために、ケアは必須なので、
この点も頭に入れておきましょう。

 

 

効果が出やすいオススメ脱毛方法

未成年だからこそ、オススメしたいのがサロンやクリニックでの脱毛です。

 

カミソリや毛抜きなど、親に内緒で自己処理をしている子どもたちも多いですが、とても危険で
肌トラブルやケガなどマイナスだらけになります。

 

また色素沈着などを引き起こし、大人になる頃には黒ずんで恥ずかしい・・・なんてことになるので、
できるだけ早くやめた方が良いです。

 

除毛クリームなども、肌に優しいものもありますが、やっぱり肌には負担になるので、
リスクを考えれば、専門家に施術してもらうのが一番!

 

お金はかかるかもしれませんが、自己処理不要になれば、大人になっても安心です。

 

部位にもよりますが、鼻下にヒゲが気になる人は、レーザーや光脱毛でしっかり脱毛すれば、
メイクノリも良いし、計画的に通いやすい学生のうちに終わらせておくと、あとがラクです。

 

 

顔脱毛に痛みはあるの?

 

顔は毛抜きなどを使うと涙が出るほど痛いから、脱毛でも痛いのでは?と不安になりますよね。

 

今の顔脱毛は、産毛にしっかり効果があっても痛みは少ないので安心です。
逆に、痛みをガマンして毛抜きで抜いている方が痛いかも。

 

肌トラブルの原因にもなるので、早くやめてプロに任せましょう。

 

光脱毛でもレーザー脱毛でも不安な人は体験ができるし、どうしても痛みがイヤな人は
クリニックなら麻酔を使用することができます。

 

デリケートな部分や毛が密集している部分はどうしても痛みが強くなる場合もありますが、
「無痛」に近い脱毛もあるので、そこまで気にする必要はありません。

 

まとめ

 

高校生でもホルモンバランスの関係で効果がなかったり、
また毛が生えてきてしまうという可能性もゼロではありません。

 

しかし効果がないと言っても一時的に毛がなくなり、コンプレックス解消はできるし、
自己処理よりも安心なので、確実にプロに任せる方が安心と言えます。

 

その点を理解したうえで、脱毛をうけましょう。

 

 

【高校生集合】顔脱毛を都内でするならここがオススメ!TOPへ