顔脱毛の費用は?どうやって資金を準備するか考えよう

 

脱毛をするのに、絶対に必要になるのが「お金」です。

 

バイトをしていて趣味に使っているお金をガマンして払えると言うのなら良いですが、
バイトもしてないし、貯金も自分で管理していない、もしくはないと言う場合には、親頼みに・・・

 

生活費から捻出するのに数万ともなれば安くはないけど、
悩むことが一生なくなる!となれば、決して高いものではありません。

 

ではその費用について、じっくり考えていきましょう。

 

脱毛サロン・クリニックの費用は?

 

最近ではキャンペーンで破格の値段で脱毛が出来るようになっているので、
手軽に感じるかもしれませんが、完了までにかかる費用を考えなくてはいけません。

 

平均的な脱毛料金(6回)

  • クリニック10~15万
  • サロン5万程度

 

ただ注意点が2つあって・・・

 

ひとつは料金。

サロンの場合はキャンペーンや安いところだと2万くらいでできるし、
クリニックでもサロンと同じ5万くらいでできるところがあります。

 

友達と一緒に行くと割引になったり、紹介制度もあるので、
上手に活用すれば、更にお得になることも!

 

なので、キャンペーンやお得情報を確認しましょう。

 

そしてもうひとつの注意点は回数。

クリニックだと6回、サロンは10回以上と言われているので、サロンが安いと思っていても、
結局倍の回数と料金となれば、クリニックと同じ費用で回数が多くなってしまうこともあるのです。

 

ここは自分の満足度や産毛の状態で変わるので、きちんと確認してくださいね。

 

 

料金を支払うイメージをしよう

バイト代で払える?

脱毛料金、自分で稼いだアルバイト代で支払うにはどのくらい働く必要があるのかな?

時給800円の場合。。

 

【2万円】

25時間働く必要がある

・1日3時間なら約9日
・1日5時間なら5日

 

【5万円】

62.5時間働く必要がある

・1日3時間なら約21日
・1日5時間なら約13日

 

【10万円】

125時間働く必要がある

・1日3時間なら約42日
・1日5時間なら約25日

 

10万なんてムリムリ!と言う人でも、夏休みにバイトをしっかり頑張れば、
秋から通うことだって十分できるのです。

 

夏休みとなれば、3時間や5時間ではなく8時間フルに働けば、
遊びに行く日だってしっかり計画できますからね!

 

 

もしもバイトができないなら・・・

高校によってはバイトが禁止だったり、部活が忙しくて出来ない人もいますよね?
そこで、バイト以外でみんなが脱毛をしている方法をご紹介します!

 

ご褒美

勉強をがんばってクラス○位以内に入ったり、大学に合格したりと、何か約束をして
そのご褒美として脱毛をお願いする!

 

自分の意見ばかりでは親も怒るばかりなので、しっかり親と約束して本気を見せましょう。

 

 

貯金を使う

お年玉や今までの貯金があるなら、それを資金にしましょう。

 

もちろん、親に預かってもらっている場合は親に相談しなくてはいけませんが、
自分名義だから!と強くでても、最終的には未成年は親の同意も必要になるので、
ここは喧嘩しないように。

 

反対をしている親の場合は、きちんと話し合ってくださいね。

 

 

親に出してもらう

最近では低料金でできるところも増えているので、正直に悩んでいることを話して
親に出してもらうというのもアリです。

 

ただ出してもらうのではなく、大学生になったら返済していくなど話し合いをして
ローンを組んでもらうのも良いと思います。

 

元々親も毛深い場合は、きちんと相談をすれば、納得してもらえる可能性もありますよ。

 

 

 

まとめ

クリニックでもサロンでも費用は必ず必要になります。

 

1回目の安さだけでなく、自分が満足できる料金をきちんと考えること!

 

そのうえで、一時的にでも親に払ってもらうのか、頑張ってバイトをするのか、
一番良い方法を考えていくことが大切です。

 

費用がないから自己処理・・・では、いつまでも解決はできませんよ。

 

【高校生集合】顔脱毛を都内でするならここがオススメ!TOPへ