毛深いのがコンプレックス!悩める高校生の救世主は?

 

男女関係なく毛深いことってコンプレックスになるものです。

 

遺伝やら何やらで剛毛に悩む未成年も多く、本気で悩んで中学生や小学生でも
親に隠れて、コッソリ自己処理をしていることもあります。

 

そこで実際に悩みを抱えている高校生の話と、脱毛をした体験談をご紹介します。

 

こんな悩みを抱えていませんか?

 

自分の顔の毛がどう見られているか不安・・・

いつも一緒にいる友達や学校の男子は自分の顔の毛をどう見ているのか気になって。
自己処理をしたり、鏡を見て光の加減でもムダ毛が見えると不安になってしまう。

 

結果的にマスクが手放せなくなってしまったり、自分の好きな髪型にするよりも
ショートヘアなど顔を出来るだけ隠す髪型を選んでしまったり。

 

でも顔を隠すと暗い印象に見えてしまったり、人の顔を見て話せないとか辛いことばかり。

 

 

本気でムダ毛がコンプレックスになってる・・・

友達同士でムダ毛を見せて「脱毛したいんだよね」と言っているくらいでなく、
本気で毛だらけなことがコンプレックスで苦痛で仕方ない。

 

高校生ともなれば、オシャレもメイクも楽しみたいのに、制服のスカートも長め、
メイクなどを楽しむよりも、毛をごまかす・隠すことに必死。

 

でも、それが肌トラブルの原因になってしまい、ますます悩まされて悪循環になっている。
分かっているけど、自己処理はやめられない。

 

 

指摘されてから気になり、被害妄想に・・・

小学生や中学生、もっと小さな時など、自分が気にしていないときに
ふと言われた「毛深い」という一言。

 

それがトラウマになり、いつも人が見られている気になってしまい、
被害妄想から人の視線が怖いと感じることも。

 

女性はホルモンバランスの関係で濃くなったり、薄くなったりすることもあるけど、
一度指摘されてしまうと、誰もが見ている気持ちになってしまって苦痛で仕方ない。

 

 

コンプレックス解消した脱毛体験談

 

上記のような悩みを抱えている人は少なくありませんが、コンプレックス解消法のひとつが脱毛です。

 

実際に高校生で脱毛をした人の体験談をご紹介します。

 

体験談1

顔の毛がずっと気になっていて、自分で処理をずっと続けていました。
でも高校生になると、剃れば剃るほど濃くなるような気がして・・・

 

自分でも肌のことやムダ毛のことを勉強するようになって、無理やり抜いたりするのは
良くないのはわかってはいるけど、ヒゲが生えているのを知られるのはもっとイヤだったんです。

 

そんな時に、友達が脱毛サロンに通っていると聞いて、思い切って母に気持ちをぶつけてみることに。

 

母もコッソリ私が処理をしているのを知っていたようで、カウンセリングについてきてくれて、
お金も出してもらえました。

 

正直、本当にうれしい!!

 

もっと早く言えば良かったと思う気持ちもあるし、他の部位も・・・と思う気持ちもあるけど、
後は自分で少しずつお金をためて通って行こうと思います。

 

体験談2

遺伝でムダ毛が濃くて、そのことを学校でいじられることもあってすごく悩んでいました。

 

ずっと自分で剃ったりもしていたのですが、母もそれを知っていて、高校生になってから
カウンセリングに一緒に行って、契約をしました。

 

子どもも脱毛できるというところだったので安心して通えたし、効果も実感できて予定通りに
終わることが出来て大満足です!

 

ずっと悩み続けてきたコンプレックスも解消できました。

 

体験談3

周りの人より絶対に濃いと思っていて、毛深いことを親にも話してました。

 

今は子どもでも脱毛できるプランがあるので、どこが良いのか探していて
高校生になって脱毛することができました。

 

痛みもないし、自己処理も不要でとってもキレイになるから、
いろいろな部位を脱毛したいと
思ってます。

 

今では私の効果を見て、母や妹も脱毛したいと言っています。

 

 

まとめ

高校生で毛深いことがコンプレックスでも、脱毛することはできます。

 

いろいろ悩みを抱えて、コンプレックスになり、後ろ向きな気持ちで過ごしているなら、
思い切って脱毛をしてみませんか?

 

今は高校生だけでなく、中学生や小学生でも脱毛している時代です。

 

自己処理で肌を傷つけ続けるなら、早めの顔脱毛を心がけましょう。

 

【高校生集合】顔脱毛を都内でするならここがオススメ!TOPへ